GW後半 楽しんでいますか?
この間のお話しのつづきです。この業界(宝飾加工)での品物の呼び名ですが
上の写真はK24甲丸リング
K24は純金。 これはわかりますよね なぜ24で純金としたのでしょう?
K18だと75%が金(Au)でのこりが銀(Ag)や銅(Cu)。この割がねの割合等はいろいろあります。
海外だと刻印が750(K18)のモノが多いみたいです。
このあたりは結構メジャーなお話しなので・・・
加工屋さんではK24を「ヤキ」、純銀を「サラ」と呼んでいます。
ずーっとなんでだろうと思っていましたが・・・ 
いまだに調べていません (-"-) 
純プラチナは純プラチナって呼ぶのにねぇ〜
たぶん昔(江戸時代くらい?)はプラチナの加工なんかしていなかったからPtの呼び名がなかったんじゃないかな?
興味のある人は調べて教えてください ^_^;
他にも、何で? って思うことがたくさんあります。
そのあたりもまたお話ししますね。
・・・ん〜ぜんぜんダメダメなお話しでした。
(T_T)/~~~



 GW突入です!
何処でこのブログ見てますか?
楽しんでいますか? …
トシヤさんは今日も仕事です・・・

写真はPt900印台リングです。
印鑑を押すために作られたのが始まりなのでしょうか?
加工屋さんの仕事ではなんでこんな名前なんだろう?
と、言うものがあります。このことについてはまたあらためて
上の印台ですが、いまはほとんどが鋳造で作っていると思います。
簡単だし、コストもかからない
でもうちは手打ちです(^_^;)
(そばやうどんみたい (-。-)y-゜゜゜ この業界もそのあたりの違いみたいなもんなのかな)
べつにこだわりがあるわけではないんだけど
印面の大きさから出来上がり重量まで細かくお客さんの想いどうりになるから
だんだん注文も少なくなってきているし
作れるひとも少なくなってきている・・・
これを欲しいというひとも少なくなってきてきているからかな
・・・重いしねぇ〜 (+_+)
 



  こんにちは。
こんかいは Provi のお話し
貴金属の修理加工をするトシヤさんのお仕事のひとつ
百貨店やいろんなジュエリーショップなどから修理やオーダー、リフォームが来ます。
上記の写真はK14の古い枠に入っていたブラックオパールを新規K18リングにリフォームです。
こんなふうにProviで作ったよ と、お見せできるのもあれば
Proviで作ったのに、作っていない(元請けさんが作ったことになっている)という
おとなの事情もあるわけです。
とうぜんその加工品の画像はここでは出せません(+_+)
たいへんですね(^_^;)みなさん
いろんな事情があって
でも、そういう現場でもまれて職人さんは腕をあげて行くんですね
(無茶な納期 すんごい急ぎ エンドユーザーとの間に何人も人が入ることでのデザインのブレ)
・・・そこで、メーカーになろうとみなさんがんばるわけです。
テレビのニュースなんかでやっている「脱下請け、下町の中小企業」ってやつです
トシヤさんもがんばっていますので
応援してくださいね!

 

 はじめまして。
そして、お久しぶり! 引っ越してきました!
前のブログには6年ほどお世話になりました。
心機一転 よろしくお願いします。(^_^;)
ここでは「貴金属加工修理Provi」 「アクセサリー作家 佐藤トシヤ」 「彫金教室」
このあたりについてお話ししていきたいと思っています。
このほかに 「アート軍団 五人囃子」 「シルバーアクセサリー πυρ」
とありますが・・・
こちらは別のブログがありますのでそちらに
うんこたれぞうについてはしばらくお休みしますね。 (-_-)zzz
トシヤさんはPC あまり得意ではないので
すこしつづリンクやお知らせが増えて行くとおもいます。
よろしくお願いします!!
(T_T)/~~~


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 学びたいときに、学びたいところを、学びたいだけ。
    みかん
  • 硝子の肝臓…
    八角屋
  • 体験教室。
    kaori

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM