GW後半 楽しんでいますか?
この間のお話しのつづきです。この業界(宝飾加工)での品物の呼び名ですが
上の写真はK24甲丸リング
K24は純金。 これはわかりますよね なぜ24で純金としたのでしょう?
K18だと75%が金(Au)でのこりが銀(Ag)や銅(Cu)。この割がねの割合等はいろいろあります。
海外だと刻印が750(K18)のモノが多いみたいです。
このあたりは結構メジャーなお話しなので・・・
加工屋さんではK24を「ヤキ」、純銀を「サラ」と呼んでいます。
ずーっとなんでだろうと思っていましたが・・・ 
いまだに調べていません (-"-) 
純プラチナは純プラチナって呼ぶのにねぇ〜
たぶん昔(江戸時代くらい?)はプラチナの加工なんかしていなかったからPtの呼び名がなかったんじゃないかな?
興味のある人は調べて教えてください ^_^;
他にも、何で? って思うことがたくさんあります。
そのあたりもまたお話ししますね。
・・・ん〜ぜんぜんダメダメなお話しでした。
(T_T)/~~~



 GW真っ只中!いかがお過ごしでしょうか?
トシヤさんといえば 貧乏人体質その2として「病気は休みの日に」とばかりに
風邪です・・・ (>_<)
声がガラガラ〜 まるで トム・ウェイツ のようです
しかし取引先がお休みのときに見事に体調崩すなぁ〜 (-"-)
そんな中できょうはガンダム展に行ってこようかなと 
上は今話題(?)のザク豆腐でございます。
入手困難なこの豆腐! 
楽しみにと冷蔵庫の奥にしまっておいたのに・・・
仕事場の机に入れ物だけがキレイに洗っておいてありました・・・
たしかに外側も欲しかったけど、食べてみたかったんだようぅぅ
! ガンダム展にあるかもしれない!!
・・・豆腐買いにガンダム展か・・・ (-。-)y-゜゜゜
(T_T)/~~~
 



 GW突入です!
何処でこのブログ見てますか?
楽しんでいますか? …
トシヤさんは今日も仕事です・・・

写真はPt900印台リングです。
印鑑を押すために作られたのが始まりなのでしょうか?
加工屋さんの仕事ではなんでこんな名前なんだろう?
と、言うものがあります。このことについてはまたあらためて
上の印台ですが、いまはほとんどが鋳造で作っていると思います。
簡単だし、コストもかからない
でもうちは手打ちです(^_^;)
(そばやうどんみたい (-。-)y-゜゜゜ この業界もそのあたりの違いみたいなもんなのかな)
べつにこだわりがあるわけではないんだけど
印面の大きさから出来上がり重量まで細かくお客さんの想いどうりになるから
だんだん注文も少なくなってきているし
作れるひとも少なくなってきている・・・
これを欲しいというひとも少なくなってきてきているからかな
・・・重いしねぇ〜 (+_+)
 


 展示会のお知らせです。
6/5〜6/17にアクセサリーと切り絵の二人展やりますよ〜\(^o^)/
詳しくはまたあらためて告知します!
見に来てね!!ヽ(^o^)丿
 



 こんにちは。
今回はガラスのお話し。
トシヤさんは貴金属の加工が主な仕事。 ガラスはまったくの素人です。
それなりに勉強をしたり専門書を読んだりもしていません(>_<)
ダメですね…
だから、清涼飲料水の瓶やそのへんのガラス細工をハンマーで砕いて
電気炉で焼いて作ります
いろんなガラスがあって、キチンと丸くなるもの、ちょっと力を加えると砂みたいに
くずれるもの いろいろあります。
そんななかで強度や色なんか勝手な選考基準で選んで使っています(-。-)y-゜゜゜
ミドリ色のガラスのひとつは・・・
みりんの瓶!
まぁ 他にもいろいろあるんですけど・・・
そのうちに・・・  (^_^;)
ミドリはね、好きなミュージシャンに「エディ.ジョブソン」ってひとがいて
彼のトレードマークがクリスタルグリーンのヴァイオリン!
その色をだしたいんだけどねぇ〜

こっちは「キング.クリムゾン」のアルバムから・・・
前に作った「太陽と旋律」(アルバムでは太陽と戦慄)が評判よかったんで
パート兇鮑遒辰討澆燭鵑世韻鼻ΑΑΑ(+_+)
いまいちなのかなぁ〜 アルバムのほうのパート兇魯ッコイイんだけどね
ガラスが前回艶消しにしていたんでそのほうがよかったんだろうか?
難しいですね
見ている方のコメント聞いてみたいです<m(__)m> 



  こんにちは。
こんかいは Provi のお話し
貴金属の修理加工をするトシヤさんのお仕事のひとつ
百貨店やいろんなジュエリーショップなどから修理やオーダー、リフォームが来ます。
上記の写真はK14の古い枠に入っていたブラックオパールを新規K18リングにリフォームです。
こんなふうにProviで作ったよ と、お見せできるのもあれば
Proviで作ったのに、作っていない(元請けさんが作ったことになっている)という
おとなの事情もあるわけです。
とうぜんその加工品の画像はここでは出せません(+_+)
たいへんですね(^_^;)みなさん
いろんな事情があって
でも、そういう現場でもまれて職人さんは腕をあげて行くんですね
(無茶な納期 すんごい急ぎ エンドユーザーとの間に何人も人が入ることでのデザインのブレ)
・・・そこで、メーカーになろうとみなさんがんばるわけです。
テレビのニュースなんかでやっている「脱下請け、下町の中小企業」ってやつです
トシヤさんもがんばっていますので
応援してくださいね!



 おはようございます。
毎週土曜日は彫金教室をやっています。^_^;
もう、5年くらいになるのかなぁ〜
早いものです
写真は3年目(位だと思う・・)の生徒さん作品
ピルケースです。
うちの生徒さんはみんな個性が強い!!(作品が・・)
こちらの生徒さんのウリのひとつは
仕上げでございます
鏡面命と言うほどピカピカに磨きあげます!\(^o^)/

 
 
 そして、教室に通って1年(たぶん・・)
ハートモチーフがトレードマークのこちら
この生徒さんはハートが上手!(^v^)
良いバランスでしょ
みんなそうだけど、うちの教室では
銀をドロドロに溶かすところから始めます。
そして、叩いて、ローラーにかけたり引っ張ったりと鍛冶屋さんみたいにして
地金を作るんですね
そこから作品制作がはじまる
だから上記作品2点もプレート部分や角帽、より線とみんな手作りなんですね
たいへんだけど・・・
ガンバロー!!
\(^o^)/ 



 こんにちは、フクロウペンダントの紹介です。
トシヤさんは動くアクセサリーが好きなので結構あちこち動くものつくります。
「制作過程でどこが大変でしたか?」
よく、聞かれますが 自分でデザインしたものに関しては大変なところはないです。(-。-)y-゜゜゜
これが Proviやπυρの仕事になると大変!
デザインする人が違いますから
基本彼ら彼女らは作る人のこと考えていません (+_+)
この話はまたこんど

 
 フクロウペンダントの仲間たちです。
 みんなペンキャップとして生まれました。
 まぁ〜 ペンダントに改造されてお客さんのところに行ったんですけど・・・(T_T)/~~~
 なかでもモモンガくんは可変式でとても可愛がられました(^。^)y-.。o○

 
 ひとり残ったフクロウさんはhttp://www.iichi.com/people/F0576776
こちらで売られてます。
空の番人って トシヤさんの好きな曲のタイトルです。
みんな飛ぶ(?)からいいでしょ
あまり制作の話にならなかったけど・・・
(T_T)/~~~

 

 はじめまして。
そして、お久しぶり! 引っ越してきました!
前のブログには6年ほどお世話になりました。
心機一転 よろしくお願いします。(^_^;)
ここでは「貴金属加工修理Provi」 「アクセサリー作家 佐藤トシヤ」 「彫金教室」
このあたりについてお話ししていきたいと思っています。
このほかに 「アート軍団 五人囃子」 「シルバーアクセサリー πυρ」
とありますが・・・
こちらは別のブログがありますのでそちらに
うんこたれぞうについてはしばらくお休みしますね。 (-_-)zzz
トシヤさんはPC あまり得意ではないので
すこしつづリンクやお知らせが増えて行くとおもいます。
よろしくお願いします!!
(T_T)/~~~


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 学びたいときに、学びたいところを、学びたいだけ。
    みかん
  • 硝子の肝臓…
    八角屋
  • 体験教室。
    kaori

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM